シアリスとアーモンドと禁欲による我慢でED対策

シアリスは習慣性のないED治療薬なので、常用により手放せなくなることはありません。
作用に慣れて効き目が弱くなることもなく、副作用はほぼ現れないという方もいます。
後発の薬なので、従来のED治療薬の欠点が解消されています。
食事の影響も弱く、食後に服用される方もいます。

ED治療の効果を高めるためには、アーモンドの摂取もおすすめです。
アーモンドにはビタミンEが豊富に含まれており、優れた抗酸化力を有してくれます。
ビタミンEは血液をキレイにしてくれるビタミンであり、ビタミンCとともに抗酸化ビタミンとして知られています。
ビタミンEはサプリとして摂る方も多いですが、アーモンドに含まれる天然成分は吸収性に優れています。
栄養素は食品から摂るのが理想であり、不足分をサプリで補うのが好ましいのです。

さらにED対策として禁欲も取り入れてみましょう。
マスターベーションを毎日している方は、我慢をして2日に1回にしましょう。
精液を溜めるほど性欲は高まりますし、射精感も高くなるものです。
毎日射精をしていると精液量が少なくなり、快感も弱くなってしまいます。
睾丸は72時間で満タンになるため、3日禁欲するとなおよいです。

シアリスとアーモンドは性生活を充実させるために役立ちますが、性行為をするきっかけとなる興奮や性欲を高めてくれる作用はありません。
男性は興奮がピークになったとき、性欲も高まっているものです。
女性に対して興奮がゼロならば、性欲も湧いてこないものです。
マスターベーションが日課になっている方は、興奮を感じにくいので注意が必要です。
シアリスは興奮がない状態で服用しても、ペニスを立たせる作用はありません。
勃起させるための起爆剤となるのは興奮や性欲なのです。